カテゴリー: 駅

【発表】「接近メロディ」をリニューアルします

安芸灘急行電鉄は、2020年2月17日(月)から駅ホームに列車が接近する際に再生する音楽「接近メロディ」をリニューアルします。

 現在は、焼山呉ラインの一部の駅で地元自治体がPRに使用した曲などを使った「地域限定メロディ」を、「地域限定メロディ」を使用しない駅で「灘急標準メロディ」を使用しておりましたが、今回のリニューアルでは「灘急標準メロディ」の種類を増やし、「地域限定メロディ」の再生は終了します。新しい接近メロディは全て灘急が制作したものです。

 新しい接近メロディ導入後は、来年度(4月以降)に灘急本線の一部の駅で新しい「地域限定メロディ」の使用開始を予定しております。使用曲は、駅のある地域と関わりが深く、PRにつながるような曲を選定中です。
「地域限定メロディ」を導入していない路線につきましても順次導入を進めるとともに、今後も、駅や路線に「愛着」や「親しみ」を持っていただけるよう、沿線地域とのつながりを意識した駅づくりを推進していきます。

●プレスリリース「接近メロディをリニューアルします」(pdf:50KB)
●関連リンク「安芸灘急行電鉄 資料集-接近メロディ

11月1日から駅名を変更します

安芸灘急行電鉄では、2019年(令和元年)11月1日(金)に、「灘急五日市」駅を「安芸五日市」駅に変更します。
「灘急五日市」駅については、中世の時代に定期市が開かれたことが由来とされている地名「五日市」に安芸灘急行電鉄の略称を組み合わせた駅名でしたが、旧国名の「安芸」に「五日市」を組み合わせた駅名に変更します。

N14 安芸五日市駅 駅名標
▲ 安芸五日市駅 駅名標(イメージ図)


▲ 路線図 安芸五日市駅周辺を拡大(イメージ図)

駅名標・路線図は今後デザイン等を変更する場合があります。

ホームドア設置計画について

安芸灘急行電鉄では、駅ホームにおける安全確保と事故防止対策として、順次、主な駅にホームドアを設置します。
すでに設置済み駅では、ホームドアの更新工事を行います。設置計画は下記の資料をご覧ください。
工事中はご利用のお客様にご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

五月が丘駅へホームドア設置のお知らせ

ホームドア設置のお知らせ(PDF39kb)新しいウインドウで開きます

第2期工事スケジュール等のお知らせ

ホームドア設置計画(第2期)(PDF52kb)新しいウインドウで開きます

更新日:2019年6月14日

第1期工事は完了しました

傘の貸し出しサービスを開始します

安芸灘急行電鉄では、駅構内や列車内での忘れ物としてお預かりした傘のうち、お預かり期間を過ぎた傘を利用した無料貸出サービスを開始します。
急な雨の際にぜひご利用ください。

1.サービス開始時期

平成30年6月29日(金)~ 終了日未定

2.利用できる駅の駅

海土路駅、北山駅、空城山駅、五月が丘駅、灘急矢野駅
(利用状況を見ながら10駅程度まで増やす予定です)

※ ご利用後は、返却くださいますようお願いいたします。

安芸灘急行電鉄は架空の鉄道事業者です

接近メロディの種類が増えます

安芸灘急行電鉄では、これまで全ての駅で同じ接近メロディを使用しておりましたが、特色のある路線・駅づくりの一環で一部の駅の接近メロディをリニューアルします。接近メロディのリニューアルは今後も続けていく予定です。

灘急本線一部駅 発着案内メロディの変更

1.対象の駅  灘急本線 灘急岩国駅、灘急井口駅、新海田駅、大学北駅  計4駅

2.変更日  平成30年6月11日

3.変更内容  これまでの汎用メロディから「鉄道」を連想させるメロディに変更します
       ※元ネタは「トレイン」です。

4.参考資料
「灘急本線メロディ①」

安芸灘急行電鉄は架空の鉄道事業者です

接近メロディを新しくします

安芸灘急行電鉄では、これまで全ての駅で同じ接近メロディを使用しておりましたが、特色のある路線・駅づくりの一環で一部の駅の接近メロディをリニューアルします。接近メロディのリニューアルは今後も続けていく予定です。

焼山呉ライン 発着案内メロディの変更

1.対象の駅  焼山呉ライン 灘急川尻駅〜押込駅 間の全ての駅

2.変更日  平成30年2月1日〜2月2日(主な駅から順に運用開始)

3.変更内容  これまでの汎用メロディから呉を意識したメロディに変更します
       ※元ネタは「呉ー市ーGONNA呉ー市ー」です。

4.参考資料
「汎用メロディ」

「新接近メロディ 上り線用」

「新接近メロディ 下り線用」

安芸灘急行電鉄は架空の鉄道事業者です